• おいしい有機野菜をお届けします。

暑い夏の日の、お昼休憩は、2時間。暑い時間帯での労働は、なるべく避けて、体力を少しでも温存。
みんな、栗の木の下や、冷蔵庫の中等で、ゆっくり、休んで体力を回復。
ああー栗の木の木陰って、風が通って、涼しくて、本当に気持ちいいのね。


error: